脇田美術館だより

wakitablog.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 26日

8月26日 福本しのぶ(ハープ)+川添貴弘(テノール)デュオコンサート


■ このイベントは終了いたしました。多数のご来場、誠に有難うございました。


まだまだ残暑は厳しいですが、日ごとに日没が早くなり、秋の気配を感じます。

脇田美術館の夏のイベントもあと2つとなりました。
ひとつは、18日から始まる子どものためのワークショップ。
こちらは満席となっておりますが、ご入館者は、子どもたちの純粋なパワーあふれる制作風景に出会えることでしょう。

もう一つは26日14:00〜デュオコンサートです。入館なさった方はどなたでもお聴きになれます。

福本しのぶさんは、クラシック音楽はもとより、積極的にハープによる現代音楽を内外で演奏、紹介していらっしゃいます。
さらにチェロ、尺八等ジャンルを問わない演奏者とのデュオを通じて、音楽の可能性を追求し続けてます。
演奏の合間の飾らないトークは、ふだんパリと東京に拠点を持つ国際的な感覚を持つひとならでは。

ハープの優雅な調べとテノールの高らかな声で、皆様の心に元気が宿りますように。
今夏のファイナルイベントへぜひお出かけください。

福本しのぶさんホームページへ

[PR]

by wakitamuseum | 2012-08-26 15:30 | 音楽会


<< おだんごぱん      Music in Museum >>